top of page
検索
  • 執筆者の写真よ は

夏の暑さもあと少しです。

日差しも徐々に弱まり過ごしやすい季節になりますね。

初秋はピッタからヴァータに移行していく季節です。

夏にピッタの火が燃え盛り、秋から冬に向かうにつれてヴァータの風がピッタの火を煽ってさらに蓄積され、増悪していくとイライラしたり、火照り、胃腸障害、炎症、皮膚疾患、下痢などの症状が出やすくなります。夏から秋にかけてデトックスには最適の時期です。ピッタを解毒しヴァータの乱れにもならないように整えていきましょう。

アーユルヴェーダでは、ヴァータは女性ホルモンの乱れに大きく影響するエネルギーとも言われています。ドーシャも季節や環境により変化しますので自身の変化にも目を向けてください。どんな食べ物がいいのか、自分にあうオイルマッサージは何か?何をしたらいいのか?他の人と自分は同じではないため、自分に合った生活スタイルができるのは楽しいと考えます。なにか思うことや、気になることなど、(なくても)当サロンへお気軽にお問合せください。

先日、気が付いたことがありましてGoogleに登録をしておりませんでした。申し訳ございません🙇

Googleに登録完了いたしました。

ご迷惑をおかけしました🙇

閲覧数:82回0件のコメント
  • 執筆者の写真よ は

こんにちは。今日も40℃近くの暑さです。

連休で外食も増え、普段の炊事から少し解放され美味しい飲食もできたでしょうか?

美味しいものは幸せな気分になります。しかし、美味しいものを食べた後のケアも必要です。食品の保存、味や香りをよくするための添加物などを1日の飲食でたくさん摂ってしまったかもしれません。夏は気圧の変化が大きく関わり、火のエネルギー(ピッタ)が主に蓄積します。外は暑い、室内はエアコン、更に冷たい飲食、胃腸の疲れ、イライラ、目の充血、シワ、下痢、むくみ、肌荒れなど自律神経の影響が免疫力も低下してしまいます。そこで飲酒の前後、消化不良、二日酔い防止にターメリックミルクや、さっぱりとしたいときにスパイスオレンジジュース、桃のスパイスがけ(桃にカルダモンパウダーひと振り)、ギー料理など消化力の低下にオススメです。

外はよく見えますが、ひと休みの時間をつくり自分の体にも目を向け意識することにより治癒力も高まります。

体質別薬草オイルをお体に入れることで老廃物の排泄促進効果があります。

アーユルヴェーダでは、心と体の免疫力や抵抗力がつく、老化防止、消化力を高める、デトックス、皮膚を強くし色つやを良くするなどがあります。

当サロンに来店の際はぜひ、ハーブ化粧品をお試しください。肌の問題やマスクの着用時の香りに癒されます。

自分に合った心体もいたわりながらリセットしていきましょう。

閲覧数:59回0件のコメント

お友達クーポン・今後のメニューについて・・・コロナ禍で体調に不安のある方は、無理をせずにご連絡いただければ変更可能です。(クーポンの期限を過ぎても期間内のご予約された方であれば変更した場合もクーポンはそのままお使いになれます) 全ての施術にLINEお友達20%オフは期間中、何度でもお使いになれます。 施術中はすぐにご返事ができませんのでお時間をいただきます。ご了承ください。 今後はさらにメニューを増やしていきます。

閲覧数:68回0件のコメント
1
2
bottom of page